話せるようになるための英語学習、始めました。

Fluency365を使った英語学習についてシェアします!

Phone call

こんばんは。皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日はタイトルの通り、Phone callについてお話ししようと思います。

 

日本語でも、電話でのやり取りって難しい時がありませんか?

電話を通して声のやり取りをしているので、相手の言っていることがより聞き取りづらく感じたことがある方も多いのではないのでしょうか。

「日本語でもそうなのに、英語だと尚更…」と思う方も多いのでは?

 

Fluency 365では、そんな方向けに「VIRTUAL PHONE CALLS」をご用意しています。

バーチャルで、電話での会話を練習できるようになっています。

 

電話で英語を聞く・話すことに苦手意識をお持ちの方は、ぜひご利用ください。

 

fluency365.com

 

 

<center><span style="font-size: 100%;">↓ Fluency365.comへのリンクはこちら <span style="color: #3d3f44; font-family: 'Helvetica Neue', Helvetica, Arial, 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', メイリオ, Meiryo, 'MS Pゴシック', 'MS PGothic', sans-serif; font-size: 16px; font-style: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: normal; letter-spacing: normal; orphans: auto; text-align: start; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: auto; word-spacing: 0px; -webkit-text-size-adjust: auto; -webkit-text-stroke-width: 0px; display: inline !important; float: none;">↓</span></span></center><center><span style="font-size: 100%;"><a href="http://jp.fluency365.com">http://jp.fluency365.com

プレスリリース第2弾!

みなさんこんばんは。

先日、Fluecy365のプレスリリースが公表され、PR TIMES様にてFluency365についてのお話を掲載させていただいたことをここにご報告いたしました。

 

なななんと、ENGLY様・BIGLOBE様でもFluency365についてのお話を掲載させていただきました〜!

 

engly.jp

 

news.biglobe.ne.jp

 

語学学習においてのポイントや、Fluency365を利用するメリット、流暢への旅路のご紹介に至るまでを掲載させていただいています。

このように、いろいろなところでFluency365の良さをお伝えしていただけて、多くの方々に存在を知っていただけるのは本当に嬉しいことです。

記事を読んで、ぜひFluency365の良さを知っていただき、ご利用いただけると幸いです。

Fluency365 プレスリリース!

みなさんこんばんは、お久しぶりです。

本格的に夏シーズンとなり、暑い日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

暑くて家を出るのも億劫になることもありますが、Fluency365はそんな時に家でも会話練習ができますから、みなさんぜひ利用してください。

 

さて、掲題にもあります通り、Fluency365のプレスリリースが公表されました。

prtimes.jp

PR TIMES様では、Fluency365とは、といったことから語学学習においての会話練習の大切さ、「流暢への旅路」のご紹介に至るまで、お話を掲載させていただいています。

ぜひご覧ください。

↓ Fluency365.comへのリンクはこちら 
http://jp.fluency365.com

とにかく口に出す

こんにちは。最近桜も散ってしまい、暖かくなってきて季節の変わり目を実感することが多くなってきました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。私はあいも変わらず、以前よりご紹介しているFluency365.comやニュース、動画、ドラマなどを使って英語学習に励んでいます。

 

日本にいると、英会話カフェに行っていたり、外国の方が多く来店する場所に通ったり働いていたりする以外だと英語を話す機会がありませんよね。むしろ英語を聞く機会すらないのでは・・・?

私も上記のように動画を見たりニュースを読んだりして、語彙を増やしたりリスニング力を今以上に衰えないようにしているのですが、その中でもやはりスピーキングがつらい部分だなと常々思います。

一応独り言戦術はまだ続けていて、寝る前に自分と会話して寝ていますが(危ないやつではありません)、ニュースや動画で得た語彙ですら、口に出すのと出さないのとでは大きく違う!と感じます。

口に出さないといざ使おうって時にうまく出なかったり、発音を間違えていることに気がつかなかったりするんですよね〜

 

語彙や文法を洗練するリーディング、そのアウトプットとしてのライティング、リスニング、スピーキング。大きく分けて4つのスキルがありますが、どれも別々のようで結局どれか一つでも鍛えていないと、実際使う時に意外とすんなりいかない。

そこが英語学習の難しいところでもあり、おもしろいところでもあり。。。奥が深いですよね。

 

私は英語を使った仕事をしたいので、ビジネス英語にも手を伸ばし始めているのですが、普通のカジュアルな英語を理解して使えるようになっていないと、ビジネス表現を自然と思いつくことができません。かといってカジュアルな英語を理解して使えるかといってビジネス英語ができるというと、また別の話ですし。。。

よく「日本語には敬語や丁寧語などビジネスで使い分ける必要のあるものがたくさんあるけど、英語にはない」って聞きますが、英語にも普段使うものとビジネスで使うものってありますからね。そういうレベルまで使えるようになれたらいいな。

 

英語学習って、本当奥が深い。その人のゴール(目的)によっては、終わりがないのもまたおもしろい。

今日もまた、学習した単語を使って文を作ったり1人で会話してから寝ようと思います。

 

 

↓ Fluency365.comへのリンクはこちら 
http://jp.fluency365.com

 

 

Kazumi Esumi is a contributor to Fluency 365 jp.fluency365.com.

英語を学習する上での葛藤

どうも、最近やっと屍から歩くゾンビくらいには生気を取り戻した私です。

初めての投稿から早3日が過ぎたわけですが、本当に時間が過ぎるのは早いですね。。。

 

英語力の向上は1日にしてならず!というわけで、ここ3日間も動画を見たり、先日ご紹介したFluency 365で英語の会話練習をしていました。

私は中級者〜ビジネスの会話練習を使って勉強しているのですが、意外と「あ、これこうやって言えばいいんだ」って気づかされることがあるんですよね。

例えば「 Does it come with a case?」。(超ピンポイントですが)

私も前アメリカでお財布買った時に、これ言いたかったんですけど思いついたのが"Do you have a case?"でした。

それでも伝わりましたしいいんでしょうけど、こういう言い方があったんだな〜って。

 

英語って(まあ日本語も同じでしょうが)、こうやって色々な言い方ができる反面、考えすぎちゃって、実際に使うときに「どうやっていえばいいんだろう?」とか、「この言い方で伝わるかな、変だったらどうしよう」って怖くなっちゃうときってあると思うんです。

さらに、読み書きじゃなくて話すってなると、発音は?イントネーションは?とか色々と余計なことまで。

せっかく勉強したものを使いたくてもちょっと尻込みしちゃったり。

私のブログのタイトルが、「話せるようになるための英語学習」ですが、話すとなると読み書きよりも心配することが増えて、ハードルが結構上がる気がしませんか?

 そういう葛藤って少なからず私含めみなさんの中にあると思うんですね。

そんな方々にぜひ見ていただきたいのがこちら!

   ↓   ↓   ↓

流暢への旅

   ↑   ↑   ↑

 上記のページでは、英語学習において同じように葛藤していた方たちが、どうやって英語力を向上させたのかについてお話しいただいている動画を紹介しています。

皆さんあまり英語を話せないとか、話したいけどどうすればいいかわからないといった状態からここまで(動画を見ていただければわかりますが)流暢に英語を話せるようになっています! 

こちらは、そのうちの一人、Yuzukiさんです。アルファベットしか知らなかったという彼女が、どうやってここまで流暢に英語を話せるようになったのか、そのTips(コツ)と、そうなるために大事な事をお話ししてくれています。

同じような葛藤があってもそれを乗り越えた方のお話を聞くと、自分も頑張ろうって思えると思うので、ぜひご覧ください!

 

↓ Fluency365.comへのリンクはこちら 
http://jp.fluency365.com

 

 

Kazumi Esumi is a contributor to Fluency 365 jp.fluency365.com.

今や会話相手が画面の向こうに!

というわけで、まず手始めに屍状態の私でもできている練習方法を。

ズバリ・・・

 

独り言!!!

 

アホみたいだと思ったそこのあなた、お気持ちはわかります。

でも英語話す相手がいないんですもん、自分で英語話す機会を作るしかないんです。

 

ただ、自分で思いつく話題って結構限られてるんですよね。

自分でシチュエーション考えるのって結構大変だし、結局は自分が話せる話題とか自分が興味ある話題しか思いつかない。変化球がないんです。

それに自分が知っている表現を使いがちだから、意識しない限りなかなか幅も広がらない。

 

というわけで、会話練習ができる方法、ご紹介します。

Fluency 365!

これは、今のIT社会を象徴するような英語学習サイトです。

なぜならなんとこちら、バーチャルの会話相手がいるんです。

練習方法としては、

  1. 自分の英語レベルにあったレッスンを選択
  2. 動画を見て表現を学ぶ
  3. バーチャルの会話相手と会話練習
  4. その後はその表現を独り言で活用するのもよし、メモして寝る前に練習するのでもよし。

動画見て聞いて覚えた気になることって結構あると思うんですけど、このサイトを使えば口を動かして実際に使うところまでできるのでオススメです。

無料なので試してみる価値あると思いますよん。

ちなみに、バーチャル会話の相手(アバター?)、結構リアルでおもしろいです。

 

↓ Fluency365.comへのリンクはこちら 
http://jp.fluency365.com

 

 

Kazumi Esumi is a contributor to Fluency 365 jp.fluency365.com.

成長記録

ついにブログを始めます!!

 

昨年会社を辞めて、カナダに語学留学して帰ってきたは良いものの、日本にいると英語を話す機会も、せっかく練習した英語を披露する場もない・・・モチベーションだだ下がり・・・屍並みの行動力しかない(つまり何もやる気なし)

 

というわけで、自分自身の英語力の成長記録をつけるために、ブログ始めました。

 

フラっとこのブログに迷い込んだ方がいると想定してちょろっと自己紹介をします。

(飛ばしていただいてもオッケーです)

大学卒業後IT系の会社に就職するも、激務と英語を全く使わない仕事内容のおかげで「英語力が落ちている・・・!?」と気づいてしまい、仕事をするために生きるような生活をやめ、昨年休養も兼ねてカナダに語学留学。

昨年日本に帰ってきてただぼーっとしつつ、また英語力を失わないためにもYouTube英語圏のテレビ番組の動画を見たり、インターネットで英語学習サイトを読みあさったりして英語学習をしています。

そんな中でも結局は、日本にいると(私の場合引きこもってる)、学習したフレーズを使う機会も、そもそも英語で会話する機会もがなかなかなく・・・

そうするとモチベーション落ちちゃうんですよね!そりゃもう屍並みに!

ところが屍でいる時間が長すぎて、はたと「このままじゃ腐る」と思い、誰かが見てくれる可能性のあるブログに、自分の英語力の成長記録みたいなものを書いていけば、モチベーションにつながるのでは・・・?と思った次第です。

 

学んだ英単語、面白いウェブサイト等もここに記録やら紹介やらしていけたらいいなーと思っています。